神戸ソーシャルビジネスセミナー

日時2021年6月26日(土) 14:00-15:30
場所オンライン(Z00M)
詳細

SDGsに代表されるように、社会問題を解決する担い手は行政、NPO、企業、教育機関など誰もが取り組めるテーマになろうとしています。
しかし、どのような方法で、一歩目のアクションを始めればいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。
今回の神戸ソーシャルビジネスセミナーでは、地域におけるまちづくりとソーシャル・イノベーションを研究している佐野先生からローカルプロジェクト(地域での社会貢献活動や事業)の意義についてお話いただきます。
さらに、事例の紹介を通じて「ビジネス」の側面だけでなく「コミュニティ」の側面からもローカルプロジェクトについて紹介します。
「地域と関わる取り組みを何か始めたい」
「ビジネスだけじゃなく人と人のつながりもつくっていきたい」
「まちづくりやコミュニティにまつわるいろんな話を聞いてみたい」
などに興味関心ある方、お気軽にご参加ください。

また、関連企画として7/31からは「ローカル・プロジェクトスクール」も開催します。参加者募集中のため、詳細は以下URLからご覧ください。
https://www.facebook.com/events/2999253213624282
※神戸ソーシャルビジネスセミナーは、神戸市企画調整局つなぐラボ主催の事業として、ソーシャルビジネスに関連するテーマを幅広く学ぶための講座です。
※ソーシャルビジネスとは、社会課題の解決に向けて自立的・持続的に提供されている事業のことです。

■ゲスト
佐野 淳也(大阪成蹊大学 経営学部 経営学科 公共政策コース 准教授)
1971年、徳島市生まれ。博士(ソーシャル・イノベーション/同志社大学 2020)。
阪神淡路大震災での被災地支援NPO、インド現地NGOでのインターン、国際環境NGOスタッフ、徳島大学地域創生センター助教、同志社大学政策学部/大学院総合政策科学研究科准教授など経て現在に至る。
「しあわせな人口減少社会のデザイン」と「内発的地域イノベーションのエコシステム」が最近の研究テーマ。
日本ソーシャル・イノベーション学会理事。 一般社団法人しこくソーシャルデザインラボ(徳島市)代表理事。
共著に「はじめてのファシリテーション」(昭和堂)、「多元的共生を求めて ~市民の社会をつくる」(東信堂)、「幸福な共生社会をめざして ~エコビレッジ・デザイン・エデュケーションの実践」(ヒルトップ出版)ほか。

■開催概要
日程 :6月26日(土)14時~15時30分(オンライン開催)
定員 :30名
参加費:無料

■参加方法
リンク先申込フォームに氏名等の入力をお願いします。

申込後、当日のURL(Zoom)をお送りします。facebookページの「参加」をクリックだけではZoomのURLをお送りできませんのでご注意ください。
ーーーーーーーーーー
主催:神戸市企画調整局つなぐラボ
共催:日本政策金融公庫
運営:NPO法人しゃらく
協力:株式会社078
ーーーーーーーーーー

URLhttp://bit.ly/kobe_sb_seminar_form